外国人の脱退一時金代理申請に関する報酬規定

【報酬規定】 

    

 業務内容

 報酬額      

 備考

 

脱退一時金申請         

 

30,000円       

業務内容は以下の通りです。

・日本年金機構への脱退一時金申請

 業務

・税務署への退職所得の選択課税申告

 業務 

 

★報酬額は、脱退一時金の金額に関係なく、一律、30,000円となります。

 今まで当事務所で代理申請をさせて頂いた方々の脱退一時金の金額は、

 200,000円〜1,800,000円となっております。

 脱退一時金の金額は、厚生年金・国民年金に加入していた期間や厚生年金保険料として

 納めていた金額によって変わってきます。

★当事務所は、『脱退一時金の申請に関する専門家資格』である社会保険労務士と

 『退職所得の選択課税申告に関する専門家資格』である税理士の両方の資格を

 登録しておりますので安心してお任せ下さい。

★ご本人が脱退一時金の申請をされると、税金の還付に必要な

 「脱退一時金支給決定通知書」が日本年金機構からご本人の外国の

 住所へ送られますが、当事務所が申請した場合、「脱退一時金支給決定通知書」が

 当事務所へ直接送られてきますので、外国への配達途中で

 「脱退一時金支給決定通知書」が紛失するリスクがほとんどなくなります。

 

外国人のための厚生年金・国民年金の脱退一時金へ