新川秀吉(しんかわひでよし)のプロフィール

経歴

愛知県名古屋市生まれ

1987年 名古屋市立菊里高等学校卒業

1992年 東京工業大学工学部電気電子工学科卒業

1994年 東京工業大学大学院総合理工学研究科修了

1994年 三菱重工業株式会社に入社。

会社では約10年間、主に海外向け化学プラントの制御システムの

設計をしておりました。

この間、フィリピン、アメリカ、サウジアラビア、イラン、インドで

現場監督等として、 業務に従事しました。

在職中の、1996年に宅地建物取引主任者、

2002年に行政書士、社会保険労務士試験に合格。

2004年 三菱重工業株式会社を退職。

2004年 不動産鑑定士試験(旧不動産鑑定士第二次試験)に合格。

2005年 日商簿記検定1級、税理士試験(簿記論)に合格。

2006年 税理士試験(財務諸表論)に合格

2007年 公認会計士試験に合格

試験終了直後に新日本有限責任監査法人に入所。

監査法人で約2年間、金融機関、小売業、製造業等の会社の

監査業務に従事した後、退職。